*

「読んだ本とか」 一覧

【本レビュー】新釈 走れメロス 他四篇

森見登美彦が描く名作の世界。 「夜は短し歩けよ乙女」の軽妙洒脱な語り口で、メロスや山月記、桜の花の満開の下など、名作短編が語られる。 どこまでも阿呆で、どこまでもナンセンスな展開は、原作を知っ...

続きを見る

GTDや減らす技術は”合脳的”

2011/10/31 | 読んだ本とか

ライフハックに興味のある方であれば、David Allenの提唱するGTDや、Leo Babautaの著書『The power of LESS 減らす技術』をご存知かと思います。 しかし、これはどん...

続きを見る

いい人生は脳が決める – 新書レビュー – 脳に悪い7つの習慣

書店に行けば、数え切れないほどの成功哲学本がありますね。 しかし、もしかしたら、成功哲学よりこの本の方が、読んだ人の人生を変えるかもしれません。 脳に悪い7つの習慣 目次 脳に悪い習慣1 ...

続きを見る

「日本一の読者」が書いた「新書の読み方」 – 書評 – 新書がベスト

おそらく日本で一番本を読んでいるアルファブロガー、小飼弾さんの新刊です。 新書がベスト (ベスト新書) 本書の著者は日本一の読者でもありますから、とても読みやすいです。 読者がどう読むのかを知り尽...

続きを見る

【レビュー:本】ワイルド・ソウル

タイトル:ワイルド・ソウル 上・下 作者:垣根涼介 出版社:幻冬舎文庫 文庫で上下巻と、けっこうボリュームのある小説なのですが、一気に読み切ってしまいました。 この国が、たとえ戦後の尋常ならぬ困...

続きを見る

【レビュー:本】若き友人たちへ ―筑紫哲也ラスト・メッセージ

タイトル:若き友人たちへ ―筑紫哲也ラスト・メッセージ 著者:筑紫哲也 出版社:集英社新書 515B 私の尊敬するジャーナリストの一人、故 筑紫哲也さんの、主に早稲田大学大学院および立命館大学大学院...

続きを見る

追悼:J.D.Salinger

孤高の作家が亡くなった。 91歳、老衰だそうだ。 "The cacher in the rye"の作者、J.D.Salingerは私の敬愛する作家の1人だ。 とはいえ、代表作である"The cac...

続きを見る

【レビュー:本】空気を読むな、本を読め。

タイトル:空気を読むな、本を読め。 著者:小飼弾 出版社:イースト・プレス 読書人として、ブロガーとして私のメンターである、小飼弾さんの”本の本”...

続きを見る

日経ビジネスAssocie11/03号で気になったもの

またもや、”手帳”の文字に惹かれて雑誌を買ってしまいました。 今回は日経ビジネスAssocie 11月3日号(10/20発売)です。 内容については、以下のお二...

続きを見る

趣味の文具箱Vol.14買った!

昔から、特定ジャンルの雑誌を買い始めると更に深くハマっていく傾向の強い私ですが、誘惑に勝てなかったorz PCしかり、トイガンしかり。未だに、数年前の週刊アスキーと月刊GUNの山が部屋の一角...

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
ブログメンテナンス備忘録

久々に色々とブログのメンテナンスしたので作業記録と備忘録。 WP...

装備紹介:バトルベルトセットアップ

こんにちは!フレッチです。 今回は私がサバゲに参加する際の、ウェポン...

愛銃紹介 東京マルイM14 SOCOM

こんにちは!以前ショップの店員さんに、カスタムの芸が細かいと言われ...

no image
【LFGC】マルイのガスブロに必要な社外パーツは3つだけ

理論的にパワーアップに限界のあるガスブロですから、基本的にパワー系の社...

【LFGC】PTW用グリップ ステップリング【依頼品】

こんにちは!<a href="https://twitter.c...

→もっと見る

PAGE TOP ↑