シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LAMYのBBが古典インクじゃなくなっていた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今更知って驚きとか寂しさとか何というか。

長らく安住の地だったLAMYのBBが、数年前から古典インクじゃなく染料になっていたらしい。

私がいま使ってるボトルは古典BBなんだけど、これは主要メーカーの古典BBを全部試して選んだ理想の色、理想のインクだったのに。
このボトルを使い切ったらもうこの色は使えないとか切なすぎる。

実は書いてすぐの色は青墨が一番近いのだけど、青墨は顔料だから色が変わらない。
古典BBの醍醐味は時が経つごとに黒鉄色に変わっていくところで、その変化した色もラミーが一番好きなのに。

過去、戯れに濃度を上げたペリカンBBと書き比べたのが画像。
ペリカンはそのままだとかなり薄かった記憶があるのだけれど、モンブランも古典BBをやめた今となっては、このボトルが終わってしまったらまたインク難民になってしまう。

かといって、書く量を減らすのは本末転倒。
現在主力の3本中、ラミーBBは1本に減らして、他の2本で他社の古典BBを試していくか。。。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク