シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G17!新しいスライドよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元気100倍!◯ン◯ン◯ン!

…はい。

スライドが使用状況の割にはすぐに割れてしまってアセトン溶着で応急処置をしていた、私の相棒、東京マルイG17ガスブローバック。

パーツ注文していたスライドをやっと受け取ることができましたので、さっそく組み込みました。

純正パーツ注文はラベルやパッケージの無い、ビニールのみの超簡易包装。

割れた以外は綺麗に使っていたつもりですが、やっぱり塗装が剥げたりしてツルツルした樹脂っぽい感じになってたんですね。

新品はマットな質感で、サラサラした手触りです。

よく割れるのはスライド先端部、リコイルスプリングを受ける部分やスライド前面と側面の境目らしいですが、私の場合なぜかフロントサイトの取り付け穴からサイドに回り込む感じで割れました。

アセトン溶着して、盛り上がった部分を削った跡です。

別に見た目はどうでもいいのでヤスリ跡そのまま。もちろん塗装も剥げてます。

アセトン溶着で確かに形はどうにかなるんですが、溶剤に弱いABSですから、溶着部分周辺の強度まで落ちてしまっていると困ります。

そもそもアセトン溶着をすると、ABS独特の粘り気というか、柔軟な感じはなくなって、カリカリした感じになるんですよね。
ミルキーとべっこう飴みたいな違いがあります。
そうやって硬くなった部分の耐衝撃性も不明で、まあとりあえず動くけどいつまた割れるかわかりません。

新品の、しかもパーツですから、当然一切グリスアップなんてされてません。

フロントサイトとブリーチ、リアサイトを移植して、噛み合わせレール部分にシリコンオイルをたっぷり吹き付けてから組み立てました。

最初は少し渋い感じでしたが、1マグも撃てば快調になりました。

なんだかんだで3代目ですから、このスライドには長生きしてほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク