シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CSSを書くときに便利!HTML内のclassを自動抽出してくれるツール”OneClickCSS”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目下、勤め先のウェブサイトをリニューアル中のフレッチです。

今回はサーバーの関係上、データベースもphpも使えないので、すべて静的HTMLで製作しています。

ゼロからウェブページをコーディングするときに、結構面倒で毎回時間がかかってしまうのが、CSSのセレクタ周りです。
HTMLを目で追って、構造を捉えながらclassを探して。。。

あまりにも非効率なので、いいツールがないかなぁ、と思って探してみたらありましたよ。
みんな考えることは同じなんですねー。

OneClickCSS
HTMLの内容からclassを抽出してくれるツール

Webツールなので、ブクマしておくと便利です。

左のボックスにclassを抽出したいHTMLを貼り付けて、真ん中のボタンでCSSセレクタの形式を選ぶと、右のボックスにCSSの雛形が出力されます。

一応確認したところ、特に漏れや抜けもなく、きちんと抽出されていました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク