シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショートエントリーも増やしてとにかく続ける

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!フレッチです。

年末に向けて、アルバイトの出勤日が増え、時間も長くなってきました。

それに加えて卒論や、親の新規事業の手伝いなど、どうにもブログに集中する時間を取るのが難しくなっています。

この記事もアルバイトの休憩時間にするぷろで書いているんです。

時間が無いなら記事を短くすればいいじゃない

まとまった時間が取れないからと言い訳して更新を怠ると、旧ブログの二の轍を踏みます。

この新しいブログでは、とにかく半年で200記事を達成するのが当面の目標なので、短くても乱文でもとにかく記事を書きたい。

以前、私のブログは一つひとつの記事が丁寧だというとてもありがたい感想をいただきました。

そのクオリティはできれば下げたくないので、できる範囲で丁寧に書こうとは思っています。

しかし丁寧に書くには時間が必要なので、更新頻度が下がりやすいのが問題です。

そこで、いままで手帳に走り書きしたりTwitterやFacebookでシェアするだけだった小ネタにコメントを付けてブログで紹介することを考えています。

そのようなショートエントリーを書くことで、記事数を稼ごうという魂胆です。

イメージとしては田口さんのIDEA*IDEAみたいな。

そこに、週に一本以上は丁寧に作り込んだ記事を入れて、IDEA*IDEA@yamada_ntさんの– ホームページを作る人のネタ帳の折衷のような形にしたいですね。

気合入れすぎても続かないよね

物事を続けるには、それが自分にとって負担になってしまうのを避けなければいけません。

気合いの入った丁寧な記事を書くと決めてしまうと、それが書けなかった時にフラストレーションが溜まってしまいます。

フラストレーションはストレスになり、やがてブログから遠ざかる原因になってしまいます。

もっと気楽に、楽しく続けていきたいので、軽めのショートエントリーを書きたいと思った時にすぐ書くというスタイルを取り入れる時なのかな、と思うのです。

じゃあ、また。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク