シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

卒論のためだけにMicrosoft Office:macを買った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!フレッチです。

Macを使っていてたぶん一番困るのが、Windowsユーザーとの間でMicrooft Ofiiceのファイルをやりとりできないことです。

私の所属するゼミでは、先生がWordでゼミ統一の論文フォーマットを作ってあって、最終的にはそのフォーマットにのっとって論文の書式を整えなければなりません。

当然ですが、Macを買ってからというもの、1年以上Wordに触っていない私。

せっかく自分のMacがあるのに、論文の書式を合わせるためだけに大学のクソ重いWindowsマシンを使うなんて。。。

しかも大学のマシンは予約が必要で、さらには大学が開いている時でないと使えません。

執筆はMacでやって、文章をコピペすればいいのですが、予約するにもパソコン室に行かなければいけないのは面倒だし。

図表とかもちゃんとコピペできるのか不安でもあるし。

大学のPCを使っていたら、アルバイトから帰ってきて深夜に卒論ってのができないのも不満です。

予約時間内に思うように作業できなかったら再度予約をとって…なんて、自前でモバイルマシン持ってると無駄としか思えない。

そもそもショートカットキーやタッチパッドでガチガチに”俺様仕様”にしてある我が愛機MBPとは操作性=生産性において雲泥の差です。

iWorkシリーズの美しさや快適さに慣れてしまった私がどこまで有効に使えるのか、使う機会がどれだけあるのかはさておき、ほぼ卒論のためだけにOffice for Macを買いましたよ。

まあ、アルバイト先のPCもWindowsだし、Officeくらいは使いこなせるようになっていて損はないですしね。

DVDパッケージ版で買ったので、インストールもサクサク終わり。

明日はとりあえず、今までPagesで書いていた論文をフォーマットに流し込んでみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク