シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【hulu】ドクター・フーがとんでもなく面白い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!フレッチです。

テレビは観ないけれど映画も海外ドラマも大好きな私。

最近ハマっているのは、イギリスBBCが作成した時空アドベンチャードラマ「DOCTOR WHO」です。

謎が謎を呼ぶメインストリームと1話完結の合わせ技

基本的には、1話完結型のドラマです。

毎回違う時代や違う場所で起こるエイリアンによる人類滅亡の危機を、主人公”ドクター”とそのコンパニオンが超時空のテクノロジーと機転で解決するというドラマ。

各話にはシーズンを跨いで、徐々に主人公である”ドクター”の素性が明らかになっていくメインストリームの伏線要素が散りばめられていて、シーズンが進むと2話連続などでドクター絡みの事件が描かれたりします。

何度か登場するキーパーソンの時空を跨いだ出自が明らかになったり(過去でドクターたちを救った人が実は未来でドクターたちが救った人だったり)、同じキャラクターが(ドクターが事件を解決した影響で)違う人生を歩んでいたりと、タイムトラベル系SFの王道的設定もあります。

ユーモアとウィットの国イギリスらしいキャラクター設定

ドクターのキャラクターは、基本的に飄々としていて、どんな危機でもユーモアとウィットを忘れない軽妙な人物として描かれています。
でもコンパニオンが傷つけられたりした時に本気で怒るとめっちゃ怖いし強い。

ドクターが再生するのに必要な最後の要素が紅茶なのもイギリスらしい。

人類を餌にしようとか、地球をバラバラにして売り払おうとする輩がどこかユーモラスな姿で描かれているのも面白いです。
グレイ型は出てきませんが、それぞれに特徴的な外見のエイリアンたちも見どころです。
あんな性格じゃなければ、ダーレクがいちばん可愛いのになぁ。タチコマ的な。

スチームパンク風味のタイムマシンがツボ

スチームパンク好きなんですよねー。

ドクターの宇宙船”ターディス”は時空を超える超ハイテクのタイムマシンなのに、見た目は木製の電話ボックスで、でっかいレバーやポンプで操作するという、私の趣味にどストライクなメカ類も魅力です。

最初の方のエピソードでは発着時にかなり揺れる描写があったのですが、いつの間にかあまり揺れなくなっていましたw

あとドクターが使う唯一の武器?である、ソニックスクリュードライバー。あれ欲しい。何でも直したり壊したり開けたりできる万能工具。

地球の歴史はエイリアンが動かした?

エイリアンに操られたシェイクスピアが現実では未発表の作品で地球を滅ぼす一歩手前だったり、歴史的な革命や戦争の裏で暗躍していたのがエイリアンだったり(そしてそれを終結させたのがドクターだったり)という、歴史を知っていればさらに楽しめるエピソードも多数あります。

基本的にロンドンを中心に物語が進むので、イギリス史をひと通り知ってから見るとまた違った面白さがあるかも。

未来と過去のエピソードが半々くらいですかね。ちょいちょい現代ロンドンが舞台だったりパラレルワールドが出てきたりします。

エイリアンとかタイムトラベルとかにピンと来る人は必見!

SF好きには超オススメのドラマです。

hulu契約しているなら視聴して損はないですよ!

視聴はこちらから↓どうぞ!アロンズィ!

ドクター・フー を視聴 | Hulu

じゃあ、また!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク