シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「LAMY 2000」私が愛してやまない筆記具

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!フレッチです。

お気に入りのペン、ありますか?

私は”文字を書く”という行為そのものが好きで、そのための道具である筆記具も大好きです。

筆記具好きが高じて文具店で販売員をしているわけですが、たくさんある筆記具の中でも特にお気に入りのものがいくつかあります。

この記事で紹介するのはそのお気に入りの筆頭格、ドイツLAMY社のLAMY 2000シリーズです。

5種のうち3種を揃えてしまった

LAMY 2000には、万年筆、水性ローラーボール、油性ボールペン、4色ボールペン、シャープペンシルの5種類が存在します。

そのうち、私が持っているのは万年筆、4色ボールペン、シャープペンシルの3種類。

何がそんなに好きなのか、自分でも未だによくわからないのですが、好きなんですよねぇ。

左から、万年筆、シャープペンシル、4色ボールペンです。

随分ヘビーに使っているのでテカっていますが、新品はもっとマットな質感です。

(どうでもいいですが、冒頭の画像はRICHO CX-1で、二枚目はiPhoneで撮影したものです。全然違いますね。写真はちゃんとカメラを使ったほうがいいな。。。)

万年筆のインクは純正のブルーブラック、シャープペンシルは2Bの芯、4色ボールペンはリフィルをゼブラの4Cを入れています(※)。

※ゼブラ4Cリフィルはわずかに寸法が違うので、一度変えたら純正や他の互換リフィルを使うことはできなくなります。また、他社リフィルを使った時点でメーカー保証もなくなります。

いずれ、1つずつ詳しく紹介していきます。

じゃあ、また。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク