シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【iOS7】iOS6に比べてもっさりした印象は間違っていなかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!フレッチです。

先日の記事、とりあえず半日使ってみて感じたiOS 7の良い所と今ひとつのところでも書いたのですが、iOS7の動作はiOS6に比べて少しモッサリとした印象があります。

アニメーションが多いのが原因だろうなーと思っていたのですが、体感以外で客観的に実証できる術を持っていないため(そもそもiOS6の端末も無いし)感覚とか慣れの問題なのだろうかと思っていました。

そしたら今日のGunosyでこんな記事が流れてきたんですよ。

iOS 7はもっさりか?比較検証してみた – TOKOROM BLOG
特にiOS 7にしてから重く感じる、もっさりしているという意見もけっこう多いようです。iOS 7をしばらくいじってからiOS 6の端末を触ると、たしかにiOS 6の方がきびきび動いているように感じます …

シミュレーター上ですが、画面の切り替わりにかかる時間を実際に計測して検証されています。

この記事によると、画面の切り替わりにかかる時間は、概ね二倍の長さになっているようです。

アニメーション多用の理由についても、納得のいく考察が書かれています。

ただの「アニメーションやぞ!どや!」ではないんですね^^;

そして、コンマ数秒の違いでも、人間は敏感に感じるんだなーと。

じゃあ、また。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク