シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

振動カミソリデビューのススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに!今更?買ってみました振動カミソリ。

振動カミソリとは

最近出てきた、振動するT字カミソリです。

電動シェーバーのように自動的にヒゲを刈ってくれるわけではなく、あくまでも普通のカミソリのように使います。

振動すると何かいいことあんの?

メーカーによると、髭剃り時の肌との摩擦を低減するらしい。

摩擦が少ないから、余計な力を入れずに滑らかに剃れるということ、らしい。

どういう仕組みか、よくわからんですが、使用者の評価もかなり良いので思い切って買ってみました。

↑これね。

3枚刃では夜にはジョリジョリ

私はここ2年以上、ずっとジレットのマッハ3↓を使っていました。

理由はそのコストパフォーマンス。

Amazonなら、替刃2ヶ月分(8個入り)で1500円前後なので。

その安さながら、世界のジレットですから切れ味も文句ないし、3枚刃ならではの取り回しの良さが気に入っていました。

ただ、やはり深剃り性能は3枚刃なんですよねぇ。

朝、大学に行く前に剃ると、アルバイトが始まる18時にはジョリジョリできるくらいに伸びてしまいます。
まだ皮膚から出るか出ないか、でも触ればチクチク、という、剃れないけど剃りたい微妙なライン。

アルバイトが終わるまでツルツルを維持するには、逆剃りを繰り返さないといけない。
でも私の軟弱な肌は、そんなことしたらヒリヒリして大変。

接客するのに無精髭ではまずいので、もっと深剃りできるカミソリないかなーと思っていました。

逆剃りを繰り返しても負けない、肌が強い方には、いちばんのオススメカミソリです。
特に3枚刃ならではの小ぶりなヘッドが、細かい取り回しに最適です。

カミソリ負けを起こさない振動5枚刃

逆剃りを繰り返さなくても、ちょっとでも無駄な力を入れて剃ると、すぐにカミソリ負けを起こす私。

マッハ3はホルダーにそこそこの重さがあったのでそれなりに力を掛けずに剃れていました。

しかしプログライドパワーは、それでも余計な力が掛かっていたんだということがわかるくらい、スムーズに深剃りできます。
カミソリで肌を撫でているだけのような力加減でも、しっかり剃れます。

使い始めて5日めですが、毎日剃っても一度もカミソリ負けを起こしていません!

マッハ3の頃よりも深剃りしているのにも関わらず、です。

夜までツルツルの振動5枚刃

マッハ3では、朝9時に剃った深剃りのツルツルを維持できるのはせいぜい夕方まででした。

それが、プログライドパワーに換えてから、22時ごろまでツルツルが維持されます。

どれだけ深く剃ってるんだと。

しかも肌にやさしい。

なんでもっと早く振動カミソリにしなかったのかと自分を責めたいくらいです。

肌が弱い人にこそ、全力でオススメしたい

髭剃りのたびにカミソリ負けを起こしていた人、一度ジレットの振動5枚刃を使ってみてください。

カミソリはここまで進化したのかと、きっと驚きを隠せないはず。

ジレットの製品が世界シェアNo.1であることに心から納得できてしまうような、そんな製品です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク