シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

靴の手入れの頻度

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の記事で、大事なことを書き忘れていました。

昨日紹介した方法だと、最初にステインリムーバーを使うので、あまり頻繁にやると革がダメージを受けます。

なので、毎日の軽いお手入れから、昨日紹介した本格的なポリッシングまで、私がどのような手入れをどのくらいの頻度で行なっているのかをまとめてみました。

履いた後の簡単ケア

履いた後のお手入れは、馬毛など柔らかいブラシでホコリを払い、ネル布など乾いた柔らかい布で乾拭きをするだけです。

外側を綺麗にするより重要なのは、木製のシューキーパーを入れ、こもった湿気を逃すことです。

私が使っているシューキーパーはこちら↓

週に1回はクリームで保護

週に一度は、簡単ケアに追加してクリームを補給します。

リムーバーは使わず、ホコリを落としたらそのままクリームを塗り込みます。

塗り方は昨日の記事のとおりです。拭きあげて終了。

ドレスシューズは月に1回ポリッシング

革の靴はワークブーツからドレスシューズまで何足か持っていますが、ピカピカにポリッシングするのはドレスシューズだけ。

だいたい月に1回程度の頻度で、リムーバーからワックスまでひと通り磨き上げます。

履く頻度によって周期は変わります

私はドレスシューズの手持ちが少なく、同じ靴を頻繁に履くのでこのくらいの頻度です。

しかし何足かをローテーションしているのであればそのぶん手入れの周期は伸びます。

靴の数や状態、履き方に合わせて、必要な手入れのレベルも変わってきます。

まあ、私の場合は、ピカピカになっていく過程が好きなので、数が増えても頻度は変わらないかもしれませんが。。。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク