シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車用ロックProloopが壊れたのでABUSのチェーンタイプにした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お財布が泣きっ面に蜂状態のいのゆう(@y_1n0)です。

自転車の鍵が壊れてしまいまして、急遽新しいものを購入しました。

ただでさえ今月は大赤字なのに。。。

まあ、愛車が盗まれるよりはいいです。

壊れたのはこれ↓

Amazonのリンク貼ってるけど、もちろんおすすめしません

12mmのワイヤーを使っているダブルループタイプなので、日本国内では盗難に弱いわけではないですが、意外なことで意外な場所が壊れます。

出オチですが、冒頭の写真がそれ。

このロックは、ケーブルの途中にあるキノコ状の金具をロック部分に差し込んでロックするタイプです。

壊れたのは、そのキノコ状のピン。

キノコの傘に当たる部分がポッキリ逝きました。

原因は、地球ロック状態で自転車が倒れたため。

実際に倒れた時に居合わせたわけではないですが、おそらく車重のすべてが一気に負荷となって、破断したようです。

キーはディンプルだし、いくらワイヤーとはいえ12mmあれば簡単には切断できないので、信頼していたのですが。。。

やはり、鍵には投資した方がいいですね。

選んだのはドイツの最高級ロックABUS

壊れていることに気づいたのは昨日の夜だったので、今日は午前中からホームセンターや自転車店、バイク店を複数回って、新しい鍵を探しました。

この際だから、構造がタフなことはもちろんですが、本気で防盗に役立つ鍵に変えてしまおうと思いました。

鍵が壊れているのを夜のうちに誰かに見られているかもしれませんし、間に合わせの鍵はだいたい数秒で破壊されてしまうものですからね。。。

専門店の方にお話を伺うと、やはりその辺のホームセンターで売ってる自転車ロックでは、防盗のためにはあまり意味が無いということでした。

あと、プロの自転車盗が本気を出した場合、という但し書きつきでしたが、ワイヤーロックはどれだけ太くてもダメだと。

在庫の鍵式チェーンタイプのものを勧められましたが、本気で防盗を考えるならシリンダー錠は信用出来ません。

シリンダー錠よりは鍵専門メーカーのダイヤル式の方がまだ安心なので、ダイヤルタイプをとりあえず購入。

世界的な南京錠メーカー、ドイツのABUS社製のサイクル用チェーンロックです。

ちなみに双璧をなすのはアメリカのMaster-Lock社。どちらもハンパなく頑丈な鍵を作ってます。

防盗強度は15段階中のレベル7。自転車用なら十分でしょう。

あとで調べてみると、同じチェーンを使っていても鍵式はレベル6だったので、ダイヤルのほうが頑丈なのかな?
(訂正@2013/01/31/20:41
同じ鎖のものは同じレベルでした。
最初に見つけたのはひとつ細いチェーンのモデルだったようです)

たすきがけで携行できるよう、1100mmのものにしました。

重量は1380gあるので、かなり重いです。

まあ、軽くて弱いより重くても破錠されたり切断されたりしないものがいいです。

自宅備え付け用にもう一つ買った

私は自転車の防盗にはダブルロック、マルチプルロックが最強だと思っています。

なので、帰ってきてからさらに頑丈なレベル12の鍵式をもう一つ、Amazonで注文しました。

鍵はディスクロック。重さ1950gと、アホみたいなスペックのモーターサイクル用ロックです。

合わせて2万円近い出費になってしまいましたが、どちらもこの先ずっと使える、信頼出来る鍵なのでよしとします。

自転車の盗難対策は、どれだけ気をつけてもしすぎるということはありません。

出し惜しみすると、私のように、たとえ悪意がなかったとしても簡単に破壊されてしまいます。

自宅前の駐輪場ではなく出先の公共の駐輪場で、人の出入りが激しい場所で同じ事が起きていたらと思うと、ゾッとします。

大切な愛車を守るために、鍵には十分に投資しましょう。

それでは、あでぃおーす。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. Shinnosuke より:

    俺結構前からこれつかってるよ。
    水色とピンク。なかなかよし。
     
    おもいですけど。