シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AptanaにWordPressの開発環境を整備してみたときに変なところでつまづいた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が使いやすいと思うCMSはこのblogで使っているWordpressと、もう一つクラウド版Webサイト用IDEのような、HTML直打ちを前提とするMODxというのがあります。
MODxの場合、テンプレート開発の時点では独自タグとかphpは全く必要ないので、先日導入したAptana Studio 3に何のカスタマイズも加えずに開発ができていました。

一方、Wordpressでは独自のタグやphpを使ってテーマを作成するので、作成したものをすぐにAptana上で確認するということはそのままではできなかったのですね。

で、探してみたら、WordpressをAptanaにバンドルできるようなのでやってみました。

参考記事>Aptana3.0にjQuery、WordPressのソースコード補完を導入する方法 | じーりょの備忘録:

手順はこの記事通りで、MacPortを使ってGitをインストールし、Aptanaのメニュー>コマンド>Bundle Development>Install Bundleと進んでwordpressを選択すればいいだけです。

しかし、この記事通りに進めようと思ったら思わぬところに落とし穴が。

最初にMacPortのパッケージをダウンロードしなければいけないのですが、どうもダウンロードページの仕様が変わったらしく、元記事のリンクを踏んだだけではダウンロードが開始されません。

右上のDOWNLOADボタンも、全く反応なし。

私は画像の通り左のメニューから、ダウンロードリストに飛びました。

あとは、リストから自分の環境に合ったバージョンを選択すればOK。

MacPortがインストールできたら、元記事の手順通りにやればバンドルできました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク