シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

持ち運び文具セットを考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスなど決まった場所に私物を置ける場合はいいのですが、私物を置く場所がなく、居場所が常に変わり、大荷物を持ち歩くのも避けたいという場合、けっこう困るのが小物類の携帯です。

私は4月から大学生をやっているのですが、大学生活の中では講義で配られたハンドアウトを綴じたいとか、キレイに切り抜きたいとか、そういう場面は案外多いことに気づきました。

そこで、どうにかコンパクトに必要十分な文具を持ち歩けないかと考えて構築したのがこのセットです。

以前記事にした無印のロールペンケースに、定規、カッター、ハサミ(Pen-cut)、折りたたみ式ステープラ、シャープ芯をセット。
定規は太いのでコンパートメントの仕切り(縫ってあるだけ)を一つ切り広げて対応。
シャープ芯とステープラは左端のジッパー部分に入れます。

あとは開いているコンパートメントに、その日使うであろう筆記具を差せば準備完了。

これでカバンの中が小物でゴチャゴチャすることもなく、必要十分な文具を持ち歩けます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. […] 私も、以前記事にした持ち運び文具セットをポーチ型ペンケースに入れるようになったので、ペン型や小型の文具はとても助かります。 […]