シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pelikan M200改

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日と言ってもだいぶ前ですが、Safari限定色セットと共に頂いたペリカンM200を紹介しました。

元々は鉄ペンのM200ですが、本体を頂いた数週間後に金ペン先を頂いたので換装しました。
金ペンにしてからはLAMY2000と同じくらいの頻度で使っています。

日本では販売されていない色です。

ダークグリーンというか、苔色というか。
品があってなかなか良い色だと思っています。

ヴィンテージっぽい色ですが、本国ドイツでは現行カラーのようです。
日本でもこういう中間色のバリエーションを展開して欲しいですね。

こちらが筆記状態。

M200はM400の鉄ペンバージョンですから、サイズはM400と同じ
普段使いにはちょうど良いサイズですね。

こちらが換装前の鉄ペン。

さすがペリカンとでも言いますか、鉄ペンでも書き味はとても良く、これはこれで魅力的なのですが、Mという字幅は正直あまり使い道のない太さでして…^^;

そのうち、金ペンに飽きたら戻してみようかな(笑)

これが換装した後の金ペン。

私は万年筆コレクターではないので詳しくはわかりませんが、一世代前のペン先だと思われます。

字幅はEF。
なかなか素直で良いペン先です。

インクは、WAGNERのペントレに参加したときに記念品として頂いた、ビリジアン系のインクを入れてあります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク