シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Moleskine Snapshot: ino

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名前: いの
年齢: 22
住んでいる街: Tokyo, Japan
職業: 大学生、モレスキン・カウボーイ(ズ)

Website:
http://www.inolabo.net/

ソーシャルネットワーク:
Twitter: http://twitter.com/ino717

1)今使っているモレスキンノートブックは何ですか?
ルールドのポケット・クラシックです。
初めてシドニーの空港で買ったモレスキンがルールド・ポケット・クラシックで、2冊目も同じものを選びました。
最初の一冊はマスキングテープでデコレーションして、いま使っている2冊目には表紙に大好きな黒猫のステッカーを貼っています。
3冊目は、リポーターのルールド・ポケットを使ってみようかと考えています。

2)モレスキンノートブックはどのように使っていますか?
私にとってモレスキンは、思考の断片を捉える網のようなものです。
考えたこと、思いついたこと、感じたこと、人に教わったこと、勧められた本やお店、好きな言葉、なんでも書き込みます。
このblogのネタも、モレスキンで温めていることが多いです。現にこの記事の草稿も、モレスキンでまとめました。
ちょっとした個人的なメモやタスクも書き込んでしまいます。
モレスキンに、お気に入りの万年筆を使って、自分の手で言葉を綴っていると、自然に想像や思考が広がっていくのが、とても楽しいのです。
紙の上に捉えられたキーワード達が、ふとした時に繋がって、新しいアイデアが生まれることも少なくありません。

3)次はモレスキンをどこに持っていきますか?
この春からロードバイクに乗り始めたので、モレスキンを持ってサイクリングに行きたいですね。
立ち寄った場所や、走っている間に思ったこと、感じたことを書き留めていきたいと思います。
あと、父と祖父の眠る小笠原の海。
父の愛した海や島を忘れないために、自分の言葉で、モレスキンに仕舞っておこうと思います。

4)あなたは世界に何を伝えたいですか?
どんなに些細なことでも、無駄なことなんてひとつもないということ。
私は、他人から見ればとても遠回りで寄り道の多い22年間を歩んできました。
様々な紆余曲折を経て、この春、大学に進学しました。
高校時代の仲間は卒業、後輩が内定をもらっています。
この4年の差を、とてつもない重圧に感じていた時期もありました。
しかしどんなに小さくても、自分で経験したことは、必ず今の私を形作っている大切な要素になっているのです。
私のモレスキンに書いてあることも、8割方は役に立たない落書きです。
しかし、無駄ではない。私がこのノートと共に刻んできた時の証です。
一見して遠回りだったり、無駄に思えるようなことでも、それを活かそうとすれば絶対に無駄にはならないのです。

5)この5年の間に、あなたとモレスキンはどこに向かうと思いますか?
これからは、今までよりもさらに過酷に、自分の覚悟と限界が徹底的に試されることになると思っています。
その中で、自分を見つめ直す原点として、目標を確かめる指針として、なにより自信の拠り所として、愛する小さなノートを常に手元に置いておきたいですね。
目標を達成したら、次に向かうべき所を、モレスキンに訊いてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by いのうえ@いのらぼ管理人, いのうえ@いのらぼ管理人. いのうえ@いのらぼ管理人 said: Snapshot書いた! http://bit.ly/df0Znm #MOLESKINEjp […]