シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後付けペンループとカランダッシュ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回購入した手帳で一点だけ不満点がありました。

それは(普通の)ペンループが無いこと。
カバーに付いているゴムバンドは、端から3cmほどのところで一度縫い止められていて、おそらくそこにペンを差せということなのでしょうけれど、LAMY2000の流線型ボディーだと落ちてしまいそうで怖いのです。

さらに、ゴムバンドにペンを挟んでいると、カバーが引っ張られて表紙が浮いてしまうんですね。
実用上は問題ないのですが、ちょっと気になる。

ということで、後付けタイプのペンループを使うことにしました。

両面テープで貼り付けるタイプです。
価格は504円。丸善町田modiで購入。

ループ部分はゴムバンドで、多少無理をすればそれなりに太いペンでも入ります。

私が手帳用に使っているLAMY2000の4色BPでは、スムースな抜き差しと適度なホールドが両立できています。

取り付けが両面テープなので、万が一剥がれてしまったときの為にもう一個買っておきました。

使い方はこちら。

このように、好きな位置に貼り付けて使えます。

貼り付け部自体は一辺4cm弱の正方形なので、位置の自由度はかなり高いんじゃないでしょうか。

また、手帳じゃなくてもペンを常備しておきたいところに貼って、ペンを差しておくのもいいですね。

実際にLAMY2000を差してみたところです。

絶妙にフィットしていて、ペンがブラブラしません。
細いペンも試しましたが、パーカーのジョッターなどでは持ち歩くときにペンが暴れそうです。

ある程度の太さがあった方が良さそうですね。

もう一つ買ったのは、カランダッシュのオフィスライン844ペンシルです。
こちらも丸善で購入しました。

店頭ではグラスに差して販売されていた廉価ラインですが、ちゃんとケースが付いてきました。

ケースのデザインも上品だと思うのは贔屓ですかね^^;

お色はブラックでございます。

蛍光ライムも惹かれたんですが、ブラックが残り1本だったので思わず^^;

使い道はネタ帳用です。
プレスマンショートもいいんですが、ちょっと重量が軽過ぎてペンが滑るというか走ってしまうので。

スイス製らしい、カッチリとした雰囲気が良いですね。
一流メーカー製でありながら、一見そうとは見えない感じがたまりません。
廉価ラインとはいえ、品のある逸品だと思います。

メーカー名のプリントをクリップに隠して、敢えて”SWISS MADE”だけ見えるようにしてあるのもニクいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク