シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AuthenticsのPEN CLIPがあればペンとノートを常にセットにできる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モレスキンユーザー必見です。

近所のGeorge’sが在庫一掃セール中だったので覗いて来ました。
文房具コーナーに、面白い物が置いてありましたよ~^^

80%OFFという驚愕の値引率に、思わず捕獲。

それがこちら。

AUTHENTICS(オーセンティックス)というドイツのメーカーの、その名も”PEN CLIP”です。

この、機能と使い方が一目でわかるパッケージング、さすが機能デザイン先進国のドイツ。
何に使うモノか説明の必要は無いでしょう。

実際のモノはこれだけ。
パッケージがすべてを物語ってくれているおかげで、説明書も何も無いので、パッケージの90%くらいがムダ。
潔いというか何というか。。。

これで定価1,890円です。
なんとモレスキンと同じお値段。

まあ、私は80%OFFで購入したので、360円で入手できました。
実際、セールじゃなかったら買わなかった。
あ、モレスキンも置いといてくれたらよかったのに。80%OFFで。\( ̄▽ ̄)ヲイ

えー、一応、使い方の説明をば。

こんな感じに、ノートの背表紙に差し込んで使います。

ということは、開いたとき背表紙に隙間のできるノートじゃないと使えません。
どうしてもという場合は、脱落の可能性はありますが表紙や裏表紙に挟むといいでしょう。

挟むペンは、ノートの高さより短いモノを選ぶといいでしょう。
パーカーのジョッターやカランダッシュの849シリーズあたりがいい感じだと思われます。

で、私の場合、ペンシルはプレスマン。
パッケージ通りの挿し方だと、画像の通りノートの下側にペンの頭が飛び出してしまうのです。
これでは、ジーンズやジャケットのポケットに突っ込んだときに具合がよろしくない。

さらに、上側にクリップを付けると、とっさに筆記体勢に入ったとき、左手でペンを抜くようになってしまいました。

そこで、私はこのように、クリップを下側に付け、ペンを上から差し込む形で使っています。

ネタ帳を平面に置いて記入することは稀ですし、ペンを上方向に引き抜く方が、ペンを抜く~筆記の動作がスムーズなので、これでOK。

いい感じです。

このペンクリップ、ホールド力がそれなりにあるので、プレスマンは装着状態でノートを振り回しても脱落しませんでした。
このくらいのホールド力があれば、金属軸のカラン849もたぶん大丈夫でしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク