LAMY2000 4色BP純正とゼブラの4Cリフィルの外径は違う

シェアする

先日のエントリでLAMY 2000の4色BPにゼブラのリフィルを入れていたが、問題が浮上したので補足エントリ。

私が使用しているゼブラのリフィルは、販売店では「シャーボX専用」として売られている。
どうも専用規格と言うことらしいが、見た目は普通の4Cリフィル。長さも同じ。

ただ、なんと外径が違うらしい!!

早速図ってみると、シャーボXリフィルは微妙に太い。
LAMYは真鍮のパイプにリフィルを装着するタイプなので、この真鍮のパイプが拡げられてしまうのだ。

案の定、純正リフィルを入れてみると緩くなってしまっていた。
まぁ、油性に戻すとしても入手が容易なゼブラを使うつもりなので問題はないのだが、もしも標準の4Cを使う予定がある場合、ゼブラは使わない方が良いだろう。

なお、緩くなってしまった場合は真鍮のパイプをペンチなど(細いヤットコがいいかも)で軽くつぶしてやれば解消するだろう。
が、純正以外のリフィルを使った時点でメーカー保証はきかなくなるだろうから、自己責任で。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメント

  1. みーにゃ より:

    情報ありがとうございました!
    どうもゼブラのHPを再度見ていたら、「4C-0.7芯」とか油性については4Cと謡っているみたいですね。
    ジェルにはその表記が消えてます。関係あるのでしょうか…。

    実は私が入手した中古のLAMY4PENはもともとゼブラのリフィルがささっていたのですが、他のものを入れても違和感はなかったです。
    このあたり、長~く使いたいLAMY 4PENだからこそ気になるんですよね。

    私は今のリフィルが書けなくなったら、全部HITEC-C SLIMS化したいな、なんて思ってます♪